ペルラジオーネ月刊コラムー10月

ピンクリボン月間


すっかり涼しい気候になり、過ごしやすい秋がやってまいりました。

紅葉シーズンも楽しみですね。


さて、10月といえばピンクリボン月間です。ピンクリボンとは乳がんに対して正しい知識を知り、乳がんで悲しむ人を一人でも多く守る活動のシンボルマークです。1980年代にアメリカで始まり、その活動が認知され、世界中へ拡がりました。

現在、日本人女性の11人に1人が生涯に一度は乳がんを患うと言われており、日本人にとっても身近な病となっています。30歳代後半で急増し、40歳代後半と60歳代前半にピークを迎え流と言われています。


日本でもピンクリボンにおける活動が年々拡大しております。10月1日には「ピンクリボンデー」として東京タワーや レインボーブリッジ、名古屋城、姫路城などでピンク色にライトアップされています。このように有名名所でのライトアップは幅広い世代への関心を得るきっかけになっています。


女性と共に生きるペルラジオーネは定期的な乳がん検査を推進します。乳がんの早期発見で一人でも多くの方が笑顔でいられる社会を目指します。

ペルラジオーネに関わる全ての女性が笑顔で暮らせる毎日をサポートしていきます。